期間: 平成27年3月27日(金)〜30日(月)


東京・辰巳国際水泳場にて、第37回全国JOCジュニアオリンピックカップ
春季水泳競技大会が行われました。

この大会に当クラブより、濱崎 凌くんが50m背泳ぎに出場しました。
今回、2回目の出場となり決勝進出を目標に練習を取り組んできました。
そんな凌くんの全国JOでの様子を紹介!


@福岡空港を10:00に出発。羽田空港にお昼頃到着です。

A空港から辰巳プールへ移動。会場がでかい!!

B同じKSGグループの選手が優勝!いい刺激を貰いました。
KSG下関の石田選手、おめでとうございます!

C昼食後、サブプールで前日アップ。辰巳はサブプールも50m。
それでも人が多くて並んでしまい、なかなか泳げません(汗)
D夜はプールからほど近いビジネスホテルに宿泊。
運がいいと、部屋によってはスカイツリーが遠くに
見ることができます。21時には就寝。明日に備えます。

E早朝、会場前で開門待ちです。まだ寒かったです。

F本プールでアップ。男子は手前、女子は奥のプールでアップ。
レースも両面使って、同時進行で行われます。
それではレース本番です(再生ボタンをクリック)→→→→
※音声がでます。ボリュームにご注意ください。
 
BESTタイムは残念ながら更新できませんでした。

体の動きは良かったと思いますが、ターン動作に入る所で、
スピードを落としてしまったのが原因です。
この経験を活かして、夏の全国大会に向けて練習しましょう!

結果は以下の通りです。
応援ありがとうございました!

 名 前  種目  Time  順位
 濱崎 凌 50Ba 27.75  24位
 

Tweet  


(C)Copyright Kyusandai Swimming Club. All right reserved.